データ復旧ナビ HOME

HDDデータの復旧先の評判を見る

データ復旧/復元サービス(大塚紹介)

HDDの設計製造を行っていた技術者が在籍しているという大塚商会のデータ復旧サービス。持込によるデータ復旧は行っておらず、媒体を送付し、調査・復旧という流れでサービスを利用することになります。大塚商会といえば、様々な事業を展開している企業ですが、データ復旧において実力はどうなのでしょうか?詳しく調べてみました。

大塚商会のデータ復旧/復元サービスの概要

住所 東京都千代田区飯田橋2-18-4
対応エリア 全国
対応デバイス・メディア ハードディスク、リムーバルディスク、フッロピーディスク、磁気テープ、デジタルカメラ用メモリなど。
料金の目安 HDDの使用容量や障害状況などにより復旧にかかる費用は異なるため別途見積り。

基本的に法人向けサービス、個人は関連会社のアルファテクノ(PCレスキューサービス)が対応

データ復旧・その実力は?

大塚商会のデータ復旧/復元サービスの実力について、「実績・復旧率(=技術力)」「復旧スピード」「安全性」の3項目で検証してみたいと思います。

実績・
復旧率
大塚商会のデータ復旧/復元サービスの復旧率は最大94%(物理障害は80%)。この数字は本家アメリカをもしのぐとのことです。
復旧率の高さの最大の理由は、ハードディスクの設計製造に携わっていた技術者が社内に在籍していることにあります。その卓越した技能と豊富な経験によって、アメリカそして国内他社を上回る復旧率の高さを実現しています。
また他社が、ディスクとディスクを直接つなぎ一度だけコピーを行った上で復旧作業を行うのに対して、大塚商会のデータ復旧/復元サービスでは、専用のサーバに接続し、イメージデータの読み取りを複数回繰り返した上で不足データを補完。こうした点もまた、同社の復旧率の高さにつながっています。
復旧
スピード
大塚商会のデータ復旧/復元サービスへの申し込みは、「データ調査依頼書のダウンロード→記入→FAX送信→依頼書原本&媒体送付」の順で行います。
その後の作業は「データ調査」と「データ復旧」の2ステップ。それぞれに要する期間は、調査は調査依頼から2~4日、復旧は復旧依頼から1~3日となっています。
安全性
大塚商会のデータ復旧/復元サービスは、プライバシーマークの認定を受けています(情報セキュリティに関する国際標準規格であるISO27001については取得していないようです)。
その他の安全性に関する取り組みとしては、社内に監視カメラを設置するとともに、すべての部屋でICカードによる入退室制限を設けています。とくに顧客から預かったデータを保管する部屋に関しては、特定の人物しか出入りできないようになっています。

利用者の評判

調査費用と復旧費用が別になっているため、調査した上で復旧を依頼するかどうかの判断ができる点は良いと思います。また、調査から復旧までの時間も早かったです。

月曜日に依頼したものが、その週の金曜日には戻ってきました。調査を含めて、こんなにも早いとは思いませんでした。もちろん、調査結果通りに復旧できていました。

テープを4本渡したところ、その中から最新と思われるテープを1本選んで修復してくれました。そのため、復旧金額が1本分の料金に抑えることができたので、費用的にも助かりました。

データ復旧業者復旧料金の比較はこちら

症状別で業者を探す

  • ブルースクリーン。メーカーロゴや黒い画面から先に進まない。PCから異音がする。
  • 電源が切れる。何度も再起動を繰り返す。パソコンから煙が出てきた。
  • ディスプレイが割れた。電源がへこんでいる。PC動作音がうるさくなった。

目的別で業者を探す

  • とにかく早くデータを取り出したい
  • 信頼できる業者に頼みたい
  • 持ち込みや出張サービスを頼みたい

OSやメディア別で業者を探す

  • Windows・Mac
  • RAID・Nas
  • MP3プレーヤー・iPod・メモリーカード・スティック・SDカード・デジタルカメラ・スマートフォン