データ復旧ナビ HOME

HDDデータの復旧先の評判を見る

データソリューションセンター

自社開発の復旧システムを導入しているデータソリューションセンター。すべて社内で完結させることで情報漏えいのリスクを下げ、高い実績を出してきたデータ復旧業者です。技術は高いですが、料金やサービスはどうなのでしょうか?料金体系や口コミを詳しく調べてみましたので、業者選びの参考にしてください。

データソリューションセンターの概要

住所 東京都北区岩淵町 25番22号 1階
対応エリア 全国
復旧スピード 通常1日
24時間以内も可
実績 -
復旧率 93%
対応デバイス・メディア 対応メディア:
デスクトップパソコン、ノートパソコン、各種サーバ、ワークステーション、NAS、データストレージ機器など
対応OS:
Windows、Mac、Linux
料金の目安 初期診断:無料
電話診断:無料
データ復旧料金:成果報酬型(必要なデータが戻らなければ無料)
論理障害軽度10,000~40,000円
論理障害中度50,000~90,000円
論理障害重度・物理障害軽度110,000~140,000円
物理障害中度140,000~170,000円
物理障害重度180,000~190,000円

データ復旧・その実力は?

データソリューションセンターの実力について、「実績・復旧率(=技術力)」「復旧スピード」「安全性」の3項目で検証してみたいと思います。

実績・
復旧率
復旧率は93%とかなり高い数値です。データソリューションセンターは過去の復旧案件や統計データを用いることで高い復旧率を出しています。なにが必要でなにが不要なデータか判断し、効率的に作業することで正確なデータ復元を可能としました。最新のクラウド機能を使った技術・情報の共有と、統計を元に正確なデータを割り出すビッグデータを活用し、迅速かつ正確な復旧が持ち味となっています。
復旧
スピード
データ復旧までの流れは「問い合わせ→初期診断→復旧作業→復旧→データ移転→支払い」となっています。24時間急な依頼にもスピーディーに対応しています。復旧スピードも速く、即日納品もできるようなので、いざというときでも助かります。基本的には1~2日と、通常でもスピーディーな対応が魅力です。初期診断は持ち込みの場合は15分で取り組んでくれます。郵送の場合には到着から1時間以内に初期診断が完了します。
安全性
情報セキュリティに関する標準規格であるISO27001認証と、個人情報を保護するプライバシーマークの取得についての記載は見られませんでした。その他の取り組みとして、復元データの暗号化を徹底や24時間体制のセキュリティーシステムの導入などを実施し、過去15年の内に1度も情報漏えい等の事故は起こっていません。全行程を自社内で完結し、外に持ち出す事もしていないので、安全性は高いと見て良さそうです。

公式サイトはこちら

利用者の評判

外付けのHDDにアクセスできなくなりました。仕事で使う研究データがすべて詰まっていたので、慌てて復旧業者へ持ち込みました。診断結果はパーティションマップの不具合で復旧ができない、とのことで40万円の見積もりでした。具体的にどこが不具合を起こしているのか教えてくれなかったのでキャンセルし、自分で調べている時にデータソリューションセンターに出会いました。診断に出してみると「基盤や接続部分の不具合が見られますが自動で復旧できます。」と言われました。見積もり金額も安かったのでお願いし、今ではデータを読み込むことができています。

写真データを整理している時に誤ってフォルダを削除してしまいました。ごみ箱にすらありません。そこでデータソリューションセンターのサポートへ電話をしてみると、丁寧に教えてくれました。教えていただいた通り、再構築を実行すると「Delete」のフォルダに削除してしまったデータがすべて残っていました。そのまま復旧し、現在も残っています。削除してもしばらくは消えずに残っているというのは本当でした。

公式サイトはこちら

データ復旧業者復旧料金の比較はこちら

症状別で業者を探す

  • ブルースクリーン。メーカーロゴや黒い画面から先に進まない。PCから異音がする。
  • 電源が切れる。何度も再起動を繰り返す。パソコンから煙が出てきた。
  • ディスプレイが割れた。電源がへこんでいる。PC動作音がうるさくなった。

目的別で業者を探す

  • とにかく早くデータを取り出したい
  • 信頼できる業者に頼みたい
  • 持ち込みや出張サービスを頼みたい

OSやメディア別で業者を探す

  • Windows・Mac
  • RAID・Nas
  • MP3プレーヤー・iPod・メモリーカード・スティック・SDカード・デジタルカメラ・スマートフォン