Windows・Mac

複数台のハードディスクを組み合わせて運用するRAIDやNasは元来、耐障害性に秀でたシステムなのですが、頑丈であるがゆえに、不調に気づいたときには既に症状が深刻化しているといったケースが少なくありません。
ここでは、そんなRAIDやNasの復旧に強みを持つデータ復旧業者をベスト3で発表します。

RAID・Nasの復旧に強いデータ復旧業者ランキング

  1. 1位データ復旧.com(デジタルデータリカバリー)

    住所
    東京都中央区銀座4-12-15
    歌舞伎座タワー 8F
    アクセス
    東京メトロ 丸の内線・日比谷線・銀座線
    銀座駅より徒歩5分
    都営浅草線
    東銀座駅より徒歩1分
    対応サーバーの種類
    全メーカー(23社以上)対応
    Dell、IBM、BUFFALO(TeraStation、linkStation)、IO-DATA(LANDISK、LANDISK Tera)、HP、Compaq、SUN、Logitec、Princeton、Lacie、Netgear、PLANEX、YANO、富士通、EMC、NEC、Adaptec、promise、LSI Logic、3ware、Areca、HIGHPOINT、玄人志向、その他RAID・サーバー機器全般に対応 (全メーカーNAS対応)
    その他各社RAIDカード(SCSI / ATA / SATA)
    その他各社RAIDアレイ装置
    対応RAIDモード・構成
    7種:
    RAID0、RAID1、RAID1+0、RAID5、RAID6、RAID50、JBOD
    復旧実績
    RAID復旧実績年間1,200件以上

    Buffalo社のOBを専任講師として招へいし、定期的に研修を実施しているデジタルデータリカバリー。研修ではRAIDに関する基礎知識から製品ごとの対処法まで、RAID復旧に必要な知識やスキルを学びます。

    その他にも、海外の新しい技術を持った企業と技術提携するなど、最新技術の導入にも力を入れており、RAID復旧だけでも年間1,200件以上の実績があります。

    公式サイトはこちら

  2. 2位特急データ復旧ウインゲット(リプラスウイング)

    住所
    東京都千代田区神田佐久間町3-1-1
    秋葉原CHビル2F
    (東京秋葉原オフィス)
    アクセス
    JR山手線、総武線
    秋葉原駅より徒歩5分
    対応サーバーの種類
    全メーカー(14社以上)対応:DELL、hp、IBM、Lacie、CENTURY、NETGEAR、富士通、NEC、Apple、SONY、COREGA、QNAP、PLANEXなど
    その他RAIDカードメーカー対応
    対応RAIDモード・構成
    7種:
    RAID0、RAID1、RAID1+0、RAID5、RAID6、RAID50、JBOD
    復旧実績
    年間1,623件

    リプラスウイングでは、ロシアのACE LABORATORY社製データ復旧装置を導入し、高度なデータ復旧技術を獲得。ほかにも技術サポートの契約も締結し、最新のデータ復旧技術を獲得することにも積極的です。

    公式サイトはこちら

  3. 3位DATA RECOVERY(データ復旧センター)

    住所
    東京都新宿区新宿5-18-14
    新宿北西ビル3F
    アクセス
    東京メトロ丸の内線・副都心線、都営新宿線
    新宿三丁目駅より徒歩2分
    対応サーバーの種類
    全メーカー(14社以上)対応:IBM、DELL、HP、NEC、Fujitsu、Hitachi、Adaptec、PROMISE、EMC、SunMicrosystems、Buffalo(TeraStation、LinkStation)、IO-DATA(LANDISK Tera、LANDISK)、Logitec、プリンストンテクノロジー
    対応RAIDモード・構成
    6種:
    RAID0、RAID1、RAID5、RAID10、RAID50、JBOD
    復旧実績
    HPに件数の記載なし

    RAID専門窓口を設けているデータ復旧センターでは、海外各国との技術提携によって技術力向上につとめています。

    公式サイトはこちら

RAID・Nasのデータ復旧業者選びに迷ったら

大型ストレージやサーバー、RAID系の復旧に強いデータ復旧業者を探す上では、対応可能な機器やRAID構成の種類の多さというのが、見極めのポイントになります。
各社のホームページを見てみると「あらゆる機器に対応」と記載されていることが多く、どこも同じに見えてしまうかもしれません。

そこで、業者選びで迷ったときには、「RAID6」に対応しているかどうかをチェックしてみてください。

RAID6はRAID5の進化版として登場したわけですが、計算式が複雑なため、今までのRAIDと比べて復旧難易度が非常に高くなっています。 加えて市場に流通して日が浅いこともあって、データ復旧に関する研究開発はまだ十分に行われておらず、そのため復旧に対応できる業者が少ないのが現状です。

どの業者を選べば良いか迷った場合は、「RAID6」に対応しているかどうか、復旧実績があるかどうかも確認してみることをおすすめします。このページでご紹介している業者では、デジタルデータリカバリーリプラスウィングがRAID6に対応しています。

データ復旧業者復旧料金の比較はこちら

症状別で業者を探す

  • ブルースクリーン。メーカーロゴや黒い画面から先に進まない。PCから異音がする。
  • 電源が切れる。何度も再起動を繰り返す。パソコンから煙が出てきた。
  • ディスプレイが割れた。電源がへこんでいる。PC動作音がうるさくなった。

目的別で業者を探す

  • とにかく早くデータを取り出したい
  • 信頼できる業者に頼みたい
  • 持ち込みや出張サービスを頼みたい

OSやメディア別で業者を探す

  • Windows・Mac
  • RAID・Nas
  • MP3プレーヤー・iPod・メモリーカード・スティック・SDカード・デジタルカメラ・スマートフォン